About

photographer
hikaru nagatake

Shooting around the world and in the South America, which came out in Japan the photo stories and photo exhibitions such as “Deep forest in the Amazon” “Listening to the Wind” “Forest of a baby elephant” “Wonder Rio”, and the publications like “Amazon Kampo” “Magical Herb”, describing the cultural bond between the land and the people. Published also a picture book for the children “Friends of World 3 – Brazil”.  Since 2000, directing the nonprofit photo project for the children of the world (WONDER EYES PROJECT), organizing the workshops and exhibitions in the different countries.  Member of Japan Professional Photographers Society(JPS) and Photographic Society of Japan(PSJ).

永武ひかる 自然と人が織りなす風景を中心に南米をはじめ世界各地で撮影取材。写真展に「森に聴く」「風に聴く」「セアラの風」「子ゾウの森」「ワンダーリオ」等、著作『アマゾン漢方』『マジカル・ハーブ』等、写真絵本『世界のともだち3 ブラジル』(偕成社)。2000年より世界の子どもたちが写真を写す非営利のプロジェクトWONDER EYES PROJECTを主宰、国内外でワークショップや写真展を開いている。日本写真家協会、日本写真協会会員。

  - Books

  - Exhibitions

  - Wonder Eyes Project

 

Books

写真絵本「世界のともだち 3 ブラジル」"Friends of the World - Brazil"

偕成社 1800円 写真・文 永武ひかる  
リオデジャネイロの小学生ミゲルの一年に寄り添った写真絵本。勉強や学校、家族や友だち、遊びに夏休みなど、日常生活からブラジルの国や文化について親しめる。偕成社が出版する世界36カ国シリーズのブラジル編。対象は小学高学年以上。 

Picture book in Japanese "Friends of the World - Brazil" by Hikaru Nagatake Kaiseisha
About the daily life of the "Carioca" (who was born in Rio) kid, Miguel, his family and friends, food and house, study and school, through the coverage for a year. One about Brazil of the books series of 36 countries "Friends of the world" especially for children to know and feel friendly about different world.

「ワンダーアイズ 世界の子どもたちが写した写真集」

求龍堂 2005 ワンダーアイズプロジェクト編 (執筆構成担当)
ちょっと”ピンボケ”だけど大切な一瞬。世界の子どもたちが写した驚きと感動の写真集。
写真を写すプロジェクトを行なった中から、東ティモール、ウズベキスタン、オーストラリア、ブラジル、モザンビーク、日本(東京の銀座と鹿児島の徳之島)の作品抜粋。

WONDER EYES - photos by the children of the world 2005 Kyuryudo
Compilation of WONDER EYES PROJECT. Photos taken by the children of East Timor, Uzbekistan, Australia, Brazil, Mozambique and Japan(Ginza/Tokyo, Tokunoshima/Kagoshima

「マジカル・ハーブ」

第三書館 1995 写真・文 永武ひかる
アンデスやアマゾンの植物、シャーマンと精霊世界、癒しと呪術、自然と人間世界が織りなす文化など、奥地で撮影取材したカラー写真と文章。

Magical Herb 1995 Daisan-Shokan
photos and text by hikaru nagatake through the trips in the Andes and the Amazon about magical plants, spiritual world of shaman, healing and culture

「アマゾン漢方」 

NTT出版 1996 写真・文 永武ひかる
アマゾンやアンデスの薬用植物、シャーマンと精霊世界、自然と人間が織りなす文化や社会の変容を写真と文章で記録した新書

Amazon Kampo 1996 NTT-Shuppan
photos and text by hikaru nagatake about medical plants, spiritual world of healing shaman, traditional culture and environmental change

「アマゾンの呪術師」

地湧社 1998   語り パブロ・アマリンゴ  訳・構成 永武ひかる
元シャーマンの画家が自らの神秘体験をもとに、アマゾンのシャーマニズムや人間の生き方を語る。

Shaman in Amazon 1998 Jiyusha
by Pablo Amaringo translated by hikaru nagatake
narrative of ex shaman artist about the spiritual world and his dramatic life

「アンデス、アマゾン・大地の力」

L求龍堂 1998 国立民族学博物館・藤井龍彦教授監修   共著
フジタヴァンテ・ミュージアムで開催された同名アート展(企画協力・永武ひかる)のカタログを兼ねた本。
アンデスの考古学、ペルーの民衆芸術、アマゾンの精神文化、旅のエッセイなどをビジュアルを交えて紹介

Power of Andes and Amazon 1998 Kyuryudo
book also as an exhibition catalog by coauthors

Exhibition

ワンダーリオ写真展  2016年4月1日-5月15日、7月28日-8月31日@海外移住と文化の交流センター、神戸
後援:駐日ブラジル大使館 / 神戸市 / 神戸市教育委員会 / JICA関西 協賛:キヤノン株式会社 主催:ワンダーアイズプロジェクト/一般財団法人 日伯協会
WONDER RIO Photo Exhibition in Kobe  Carioca Kids × Hikaru Nagatake
Apr-May, Jul-Aug 2016 @Kobe Center for Overseas Migration and Cultural Interaction

ワンダー・リオ〜ブラジル 2015年5月16日-6月14日 @京都外国語大学 ユニバーシティギャラリー
WONDER RIO~Brazil  May-Jun 2015  @Gallery of Kyoto Univ. of Foreign Studies

ワンダーアイズ ブラジル 2014年4月25日-7月30日 @フォトオアシス・汐留メディアタワー1F、東京
WONDER EYES BRAZIL Hikaru Nagatake × WONDER EYES Photo Exhibition
Apr-Jul 2014 @Photo Oasis of Shiodome Media Tower, Tokyo

ワンダー・リオ〜ブラジル Hikaru Nagatake ×WONDER EYES Photo Exhibition
2014年5月9日-5月19日 @ コニカミノルタプラザ ギャラリーC、東京
WONDER RIO BRAZIL  Apr-May 2014 @Konicaminolta Plaza, Tokyo

森に聴く from アマゾン 2013年11月26日-12月1日 @ アマゾン民族館、鶴岡
Deep Forest of Amazon Nov-Dec 2013 @ Amazon Folk Museum, Tsuruoka

風に聴く 〜 ブラジル北東海岸 2012年8月25日-9月4日 @コニカミノルタプラザ ギャラリーC、東京
Northern East Coast of Brazil – Listen to the wind  Aug-Sep 2012 @Konicaminolta Plaza, Tokyo

VENTOS DO CEARA セアラの風 永武ひかる写真展  2012年7月5日-20日 @駐日ブラジル大使館、東京
Winds of Northeast Coast, Brazil  Jul 2012 @ Embassy of Brazil, Tokyo

子ゾウの森–スマトラ 2012年7月18日-9月30日 @よこはま動物園ズーラシア園内アマゾンセンター 
Forest of Baby Elephant of Sumatra Jul-Sep @Zoorasia, Yokohama

子ゾウの森–スマトラ   2011年12月5日- 2012年1月3日 @ギャラリーウオーク・汐留メディアタワー3F  
Forest of Baby Elephant of Sumatra Dec 2011-Jan 2012 @Gallery Walk of Shiodome Media Tower, Tokyo

スマトラの森 FOREST CALLING  – WWF x Wonder Eyes 展示の一部として 2010年9月-2011年5月 全国9箇所巡回@モンベルサロン
Sumatra Forest – Forest Calling   a part of the exhibition WWF x Wonder Eyes  Sep 2010 – May 2011 @9salons of Momtbell in Japan

森に聴く〜Deep Forest from the Amazon 2008年12月10日-12月18日 @コニカミノルタプラザ ギャラリーB、東京    
Deep Forest from the Amazon  Dec.12 2008 @Konicaminolta Plaza, Tokyo

アマゾンの森 2008年12月5日-2009年1月4日 @ギャラリーウオーク・汐留メディアタワー3F、東京
Amazon Forest Dec 2008 – Jan 2009  @Gallery Walk of Shiodome Media Tower, Tokyo

ミート・ザ・スピリッツ〜永武ひかるとワンダーキッズたち 2003 @コニカプラザ・ギャラリーB、東京   
Meet the Spirits 2003 @Konica Plaza, Tokyo

アボリジニの大地から〜ワンダーアイズ写真展 2002 @国際子ども図書館、東京
From the land of Indigenous Australia 2002 @International Library of Children’s Literature

ワンダーアイズ展 in ウズベキスタン(一部作品)2002 @サマルカンド
Wonder Eyes in Uzbekistan  2002 @Samarkand

ワンダーアイズ写真展 東ティモール 2000年10月 @フォト光陽、東京
Wonder Eyes – East Timor 2000 @Photo Koyo, Tokyo

ペルーアマゾン源流の旅 1998 @フジタヴァンテ、東京 
Journey in the upper Amazon of Peru 1998 @Fujita Vente, Tokyo

Spirit of Amazon 1997 @京都外国語大学ギャラリー
@Gallery of Kyoto Univ. of Foreign Studies

マジカルハーブ 1997 @ギャラリートラックス 
Magical Herb 1997 @ Gallery Trax

Spirit of Amazon 1997 @ギャラリールデコ、東京 
Spirit of Amazon 1997 @Gallery Le Deco, Tokyo

ペルー・心の旅 1996@フジタヴァンテ、東京 
A journey of Peru 1996 @Fujita Vente, Tokyo

マジカルハーブ 1995 @キヤノンサロン、東京  
Magical Herb 1995 @ Canon Salon, Tokyo

Wonder Eyes Project

WONDER EYES PROJECT  ワンダーアイズプロジェクト http://www.wondereyes.org

世界の子どもたちと写真ワークショップを行ない、写真展を開催している非営利のプロジェクト。子どもたちが写真を写しながら、発見し、自由に表現、その喜びを知る。そのまなざしを伝え、交流を深める。写真家・永武ひかるが2000年にプロジェクトを開始、これまで、東ティモール、ウズベキスタン、オーストラリア、台湾、ブラジル、モザンビーク、ケニアの難民キャンプ、アイスランド、極東ロシア、キューバ、インドネシア、ペルー、日本(銀座・徳之島・横浜)などでプログラムや写真展を開催している。

A creative, educational, and nonprofit photo project for children, based in Japan, started by the initiative of photographer, Hikaru Nagatake. Using simple cameras, children take photos and exchange their photos through the exhibition. The aims of the project are to give the children joy of creativity and communication. It will help a widening of their visual scope, open up a sense of wonder while communing with the nature, or an inquiring mind of the culture and society. Also, their innocent eyes and perspectives will help the better understanding of the different cultures and the world and international cultural exchange in the next generation.Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Ut elit tellus, luctus nec ullamcorper mattis, pulvinar dapibus leo.